弱みが出てしまった

自分の弱みが出るのは欲望に支配された時だ。

特に醜い欲望に取りつかれたときはまるで悪夢を見ているような状況に置かれていることがある。こうして痛い目を、失敗を積み重ねることで成長しなければ同じ痛い目を見るだろう。少しの理性を働かせればわかる簡単な問題を阻害するのは欲望だ。

人は正当な欲望を持たなければまっとうに生きられないだろう。

それを目標と言い換えても良いかもしれない。

人としての深みというのはあるだろう。

間違いを犯し反省する人だ。そう言った意味で経験というのは重宝される。

痛い目を見るからこそ得られるものも大きい。そう考えると不幸な過去も財産に思える。自らの力で欲望をコントロールすること、正当な欲望を持つこと。

僕に足りないのはそんなくだらないことだ。

9/22入籍とBUMP OF CHICKEN aurora arcツアー ナゴヤドーム

昨日9/22婚姻届を提出、そのままBUMP OF CHICKENのライブに行きましたので感想を書きます。

ナゴヤドームで行われたライブです。

セトリは以下の通り

【9/22 ナゴヤドーム セトリ】

aurora
虹を待つ人
天体観測
シリウス
車輪の唄
butterfly
記念撮影
話がしたいよ
真っ赤な空を見ただろうか
リボン
望遠のマーチ
Go
spica
RAY

新世界
supernova
流れ星の正体
同じドアをくぐれたら
ガラスのブルース
バイバイサンキュー

 

【結婚記念日】

僕は9/22に結婚した。昨日は朝から大阪で婚姻届届けを出して、BUMP OF CHICKENのライブが名古屋で当たっていたのでそのまま移動。今回のaurora arcは例えばspicaや新世界、リボンなんかは結婚の唄にも聴こえていた。ちょうど結婚するかどうかということになったとき、僕は結婚願望がなく結婚の意味をうまく掴めていなかった。だけどさっき挙げた曲は結婚の意味をぼくに与えてくれる歌詞だった。spicaでは『手を取ったときその繋ぎ目がぼくの世界の真ん中になった、あぁだから生きてきたのかって思えるほどのことだった』、新世界では『君と会ったとき僕の今日までが意味を貰ったよ』、リボンでは『僕らを結ぶリボンはほどけないんじゃない、結んで来たんだ』、全部結婚のことにしか、彼女を思う僕の気持ちそのものだった。

だから結婚記念日にこのアルバムのライブに来られてとても幸せだ。

 

【ライブ感想】

藤くんの言葉、『皆が辛いときなんかに俺は側にいてやりたいけどいられない、物理的な距離があるから、言いたいことは分かってると思うけど俺たちの曲は皆の側にあります、それで何か問題が解決するのかどうか、聴いてくれるのかどうかも分からないけど、確かなことは俺たちの曲は皆の側にある、曲を書くときは先ずは一人で書いていて、一曲を完成させられるのかなみたいなときもあって、でもそのとき皆が俺らの唄を聴いてくれると思うと書ける、皆のことを考えると真っ暗などころにたいまつがともるようにして、その明かりを頼りに曲を書いた、皆は物理的に側にいないけど俺の側にいたんだよね』

そして流れ星の正体、藤くんからすると、聴いてくれる人がその唄を見付けてその唄が耀いてその人の何か力になればいいなってそんな想いなんだろうな。無数にいる色んなアーティストのなかのBUMP OF CHICKENの曲を見付けてくれてありがとうという気持ちとその曲が耀けという気持ち、僕のなかでは完全に耀いていろんなものが届いている。

アンコールのバイバイサンキューはさっき書いた藤くんのお話のあとに、 もう一曲やろうかなと弾き始めて演奏してくれた。

一番最後の言葉はおやすみだった。

より一層BUMP OF CHICKENが好きになった。


 

結婚1日前

明日結婚する。

ぼくにとってはバストな彼女だ。

だけど人におすすめするかと言われれば

ちょっと分からない。

顔合わせやご両親への挨拶は重要なもので、重要だからこそしんどいものもある。

さらには結婚にまつわるお金が高額で頭を抱えるレベルだ。

でも彼女の顔を見ているとこの人と結婚出来るのは幸せだと思える。

今は出勤中でタクシーのなか。

たまたまタクシーに乗ることになった。

今日は嬉しい気分だ。

寝る前日記

世の中充実していない人の割合はどれくらいだろうか。

身の回りで羨ましくなるほど充実している人はいそうにない。

僕は充実しているのだろうか。

人生は人と会うことに意味があるのだろうか。

少なくとも自分が好きになれる人と出会うことは一生の財産なのだろう。

これからの人生で大事なことは考え続けることだ。

資格を取ることでも貯金をすることでもやりたいことを見つけるのでもなく

考え続ける。今後自分がどうすれば生きていけるのかを考え続けること。

例え宝くじが当たってもどうやって生きていくのかを考え続けなければ

退廃してくるものなんだと思う。

今日は眠いのでもう寝ます。

結婚3日前

最近は彼女の家にいることが多くブログを書く時間もあまりなく、今も彼女がお風呂に行った隙に書き始めている。

結婚するということで意外に色んな人から祝福された。お祝いも貰ったし役職だって付いた。ただ給料は低いままだけど。

結婚するんだという実感はどこから湧いて来るのだろうか。

大事な娘さんを貰うということの意味は苦しみながらも理解することが出来た。

僕自身はどうだろうか。

結婚することで何か変わるだろうか。

彼女には人を元気にする力があって、一緒にいて気楽だから結婚するのだ。

今後一緒に苦しいことも乗り越えて行くのだ。そのときのパートナーとして大事に出来る存在。

まだ何となくしか実感がない。

でもわくわくしている。

婚姻届を出すときはどんな気持ちになるだろうか。

彼女との思い出は多すぎるほどある。

結婚4日前

色々とあったけれど、ついに結婚する。

あと4日です。

とてもとても揉めることもあったけれど、

ほとんどの日々を幸せに過ごしていた。

相手のご両親はとてもいい人で、

自分がまともな人間になったと錯覚しそうになるほどだ。

僕は全く結婚する意思の希望のなかった人間だ。

でも結婚することになった。

そのことについては明日書きます。

これから結婚するまであと4日。

毎日書いていきます。

生きるための「何か」

普段生きていくのに、飯を食って服を着て家があって、仕事があって等々、

でもそれだけでは生きていけない。

生きていくためには必需品とは違う何かが必要だ。

その何かを欠いてしまうととてもつまらない人生になってしまうけれど、

その何かの求め方を間違えると大きな過ちを犯してしまう。

 

行き場のない気持ちはどうすればいいのか。

若い人はセックスをしたり、危険なことで刺激を求める。

これは仕方のないことだ。

後悔することが分かっていてもやってしまうことはあるのだ。

そこまで人間というのはよくできていない。

だから許すことが教えとなるのだ。

僕は今日も過ちを犯した。

自分を許そうとは思わない。

きちんとアップデートして明日から賢く生きていきたいと

もう数十年思ってきたな。

きちんと過去を分析して反省することでしか、成長することはできないのだろう。